お使いのブラウザでJavaScriptが無効に設定されています。有効にしてご利用ください。
[現在の位置] » ホーム » 会社概要 » 関連会社

会社概要

関連会社

松本ファーム有限会社

松本ファーム有限会社

所在地 〒360-0031 埼玉県熊谷市楊井1780番地
TEL.048-536-0953 FAX.048-536-6069
代表者 代表取締役会長 松本光弘
代表取締役社長 松本邦義
収容羽数 150,000羽
特色 ★ 環境コントロールシステム完備。

★ 厳選された天然飼料を供与しています。
天然飼料

彩たまご 生産農場。
彩たまご

★ 吉岡の里 生産農場。
吉岡の里

★ 壁面緑化のためのグリーンカーテン。
吉岡の里

★ イキイキ有機くん
酵素パワー&高温菌醗酵
吉岡の里
会社沿革 昭和36年2月(1961)
松本米穀精麦株式会社、畜産研究所建設。畜産飼育の研究を開始。
昭和60年8月(1985)
畜産研究所を近代的大型養鶏場にリフレッシュ。
平成4年5月(1992)
松本ファーム有限会社として独立。
平成5年12月(1993)
環境コントロールシステム完備の大型養鶏場(15万羽収容)が完成。
平成14年3月(2002)
循環換気システムと陽圧換気システムとの併用鶏舎に改造。
平成15年7月(2003)
埼玉県の協力を得て、県下初のトレーサビリティーを公開した鶏卵「彩たまご」の販売を開始。
平成15年11月(2003)
「彩たまご」、埼玉県知事より「彩の国優良ブランド品」に認定される。
平成17年6月(2005)
真夏の鶏の体温を低下させるため、冷水給与システムを導入。
平成19年3月(2007)
埼玉県知事より「埼玉県優良生産管理農場」の認定を受ける。
平成19年11月(2007)
農場から直送の朝どり卵「吉岡の里たまご」販売開始。
平成20年5月(2008)
夏場の鶏舎の高温化防止作用を目的とした「ゴーヤカーテン」用にゴーヤの植苗実施。
平成20年11月(2008)
熊谷ふるさとの森づくりの会(会長 松本光弘)の行う「あっぱれ熊谷流ふるさとの森づくり植樹祭」に松本ファーム(有)の有機肥料を寄贈
平成21年2月(2009)
テレビ東京の情報番組「トコトンハテナ」(司会・高橋英樹)がGPセンターと松本ファーム(有)を取材。「卵の値段ってどうして違う?」のテーマで放映。
平成21年9月(2009)
熊谷市グリーンカーテンコンテストで鶏舎高温防止作用を目的としたゴーヤ・琉球朝顔のカーテンが優秀賞を受賞。
平成22年3月(2010)
社団法人埼玉県畜産会、埼玉県たい肥共進会主催のコンテスに於いて、松本ファームのたい肥が優秀賞を受賞。
平成22年10月(2010)
イキイキ有機くん発売開始
▲このページの最上部へ戻る